« 傑作ミステリー『特選サスペンス 事故調』字幕放送 BSテレ東 | トップページ | 筒井康隆さん「最後の作品集」刊行 »

2023年9月18日 (月)

筒井康隆ミステリーの世界

筒井康隆さんの探偵小説は、出版された時には退屈な内容だと感じていた。

しかし最近ミステリードラマと原作小説を読み比べて分析する機会あって、制作と創作の側から考えるシフトになった。

坊ちゃん育ちの探偵『富豪刑事』は、思いの外に思案と展開構成された完成度である。

Img_5560

郊外の瀟洒な洋館で次々に美女が殺される『ロートレック荘事件』も、史上初のトリックで読者を迷宮へ誘う。二度読んで納得、前人未到のメタ・ミステリーだつた。筒井康隆さんは分野超えて、書ける作家であったのだ。探偵小説の骨格を外すことなく、パロディの精神が描かれているのが素晴らしい。

Img_5583

『フェミニズム殺人事件』は夏の南紀、サロン的雰囲気にみちた高級リゾートホテルで起きた連続殺人。警察の厳重な警戒の中、また1人、密室殺人の犠牲になる

奇抜なトリックを駆使した推理小説。これは何故かちゃんと読んだ記憶がない。文庫本で購入して楽しく分析しましょう。

« 傑作ミステリー『特選サスペンス 事故調』字幕放送 BSテレ東 | トップページ | 筒井康隆さん「最後の作品集」刊行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト