« 日曜劇場「VIVANT」祭り!第1部 緊急生放送SP 堺雅人&阿部寛&二宮和也 第2部 第9話79分SP 明かされる驚愕の真実! | トップページ | 「ボンジュール!辻仁成のパリごはん」一挙放送 »

2023年9月10日 (日)

子どもに人気は「規格外の10B鉛筆」…文字が太く、見栄えがいい

最近は2Bから6Bが主流で、10B12Bという鉛筆もある。鉛筆の濃さは、日本産業規格(JIS)によって、9Hから6Bまで17種類に分類されている。Hはハード(硬い)、Bはブラック(黒い)を意味し、黒鉛の量が多いほど黒く濃い。

この規格を超えた鉛筆が次々に登場している。三菱鉛筆の「ハイユニ」の10Bや、ドイツの文具メーカー「ステッドラー」が2019年に発売した12Bも販売している。

アニメ制作では鉛筆が主流であり続けて、濃い鉛筆は人気だろう。パソコン以上に鉛筆は求められている世界もある。


子どもに人気は「規格外の10B鉛筆」文字が太く、見栄えがいい : 読売新聞

https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20210429-OYT1T50134/

« 日曜劇場「VIVANT」祭り!第1部 緊急生放送SP 堺雅人&阿部寛&二宮和也 第2部 第9話79分SP 明かされる驚愕の真実! | トップページ | 「ボンジュール!辻仁成のパリごはん」一挙放送 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト