« でかい冬瓜です! | トップページ | りんご酢の効能 »

2023年10月 5日 (木)

ミステリー・セレクション・浅見光彦シリーズ13 須磨明石殺人事件

BS TBS 202310/613:5516:00 


内田康夫原作・浅見光彦シリーズ第13弾。明石原人発掘調査に絡む女性記者殺人事件に光彦の推理が冴え渡る! 

本作は辰巳琢郎版・浅見光彦が見られる最後の作品となった。女性ゲストは馬渕英里何、物語のキーパーソン・田中実と網浜直子、最初は光彦を煙たがるおなじみの地元警察に柳沢慎吾と金田明夫という豪華な顔ぶれで、ドラマを盛り上げる。そしてシリーズの特徴でもある地元の情報も満載。明石海峡大橋や明石焼き、須磨寺や神戸・ハーバーランドなど明石・須磨・神戸の美しい風景も楽しめる。


◆キャスト

浅見光彦 辰巳琢郎 

浅見雪江 加藤治子 

浅見陽一郎 村井国夫 

崎上由香里 馬渕英里何 

榎坂警部 柳沢慎吾 

川上部長警部 金田明夫 

吉村奈美江 網浜直子 ほか 


【ストーリー】
浅見光彦(辰巳琢郎)は、「源氏物語」の取材で兵庫県の明石に行く事になった。例によって、母・雪江(加藤治子)も一緒だ。表向きはルポライターだが、探偵という裏の顔を持つ光彦は、人から事件解決の依頼を受けることも多かった。今回も、新聞記者・前田淳子(田中千代)の捜索を依頼されていたのだ。

淳子は二人組の男を追って須磨浦公園駅で後輩の崎上由香里(馬渕英里何)と別れたまま行方不明になっていた。光彦と由香里は淳子の足取りを追うが、鉄拐山でその死体を発見する。光彦は地元刑事・川上(金田明夫)と由香里の通う女子大の教務課職員・篠原愛子(ふせえり)と協力して、淳子が追っていた二人組の男を捜す。淳子が明石原人発掘調査のことを調べていたと知り、研究会の会長の家を訪ねた。会長の家は明石焼きの店だった。店内では吉村春夫(田中実)が、黙々と明石焼きを焼いていた。吉村を会長だと思った光彦だが、中から会長・巖根(丸岡奨詞)が出てきて、会のメンバーの写真を見せてくれた。その中に由香里が目撃した二人組の男の一人・松木(永倉大輔)を発見する。松木は須磨浦公園駅で淳子と会ったことを否定したが、光彦は松木の動揺ぶりから何らかの関係があると確信した。

しかし次の日、松木が死体となって発見された。光彦は二人組のもう一人の男の行方を追う。そんな時に光彦は10年前に起きた、女子大生行方不明事件を知る。被害者の志水美也子(高橋奈弓)は、篠原の友人だった。光彦は今回の事件と何か関係があると睨んだ。

◆スタッフ

原作:内田康夫

脚本:石原武龍

監督:佐々木章光

TBS 2000年制作


Img_5778Img_5780

『須磨明石殺人事件』内田康夫

大阪の新聞社に勤める新人記者・前田淳子が失踪。依頼を受け、神戸に飛んだ浅見光彦は、淳子と最後に会った女子大の後輩・崎上由香里と捜索を始める。明石原人を取材中だった淳子を付け狙う謎の男の正体は。

Img_5779

【感想】神戸から須磨周辺を綿密に取材されたらしく、港街のエキゾさと歴史のある六甲地域について魅了ある景色となっている。個人的には単身赴任で、阪神から神戸まで散策した想い出が蘇ってきた。それだけでも読んで良かったと思う。『神戸殺人事件』があまり取材されてなかった分、『須磨明石殺人事件』は舞台描写とストーリー展開も楽しめた。

テレビドラマのほうもきっと、海岸線や明石海峡などが、映像作品として堪能されると思う。


内田康夫 1934年、東京都北区生まれ。コピーライターなどを経て、1980年、自費出版で『死者の木霊』を発表。この作品が、「朝日新聞」の読書欄に取り上げられ、自費出版としては異例の注目を浴び、鮮烈なデビューを飾る。その後、『後鳥羽伝説殺人事件』で、後に国民的名探偵となる浅見光彦をうみだし、押しも押 されもせぬ人気推理作家となる。浅見光彦シリーズは『棄霊島』で光彦100事件目を迎えた。また同シリーズはドラマ化もされお茶の間でも人気の存在に。

« でかい冬瓜です! | トップページ | りんご酢の効能 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« でかい冬瓜です! | トップページ | りんご酢の効能 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト