« 下半身か裸のような気分 | トップページ | 浅見光彦シリーズ『隠岐伝説殺人事件』 »

2023年10月18日 (水)

午後ロー「悪の法則」豪華キャスト競演!魅惑の心理サスペンス

テレビ東京2023/10/18(水)13:40〜15:40

全ての始まりは、ある弁護士が軽い気持ちで裏社会のビジネスに手を染めた事だった…。ペネロペ・クルス、C・ディアス、ブラッド・ピット、他スター豪華競演!

【出演】

マイケル・ファスベンダー(カウンセラー)[声]:東地宏樹

ペネロペ・クルス(ローラ)[声]:本名陽子

キャメロン・ディアス(マルキナ)[声]:田中敦子

ブラッド・ピット(ウェストリー)[声]:山寺宏一

【監督】リドリー・スコット

【製作年/国】2013年/アメリカ

『悪の法則』予告編https://youtu.be/rSIz7ONMIFI?si=AbGfEPPnwxEfC-MC

【ストーリー】

凄腕弁護士のカウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)にプロポーズするため、高価な指輪を買いに店を訪れていた。その後、カウンセラーは友人ライナー(ハビエル・バルデム)が開いたパーティーに参加し、彼に誘われ麻薬ビジネスに手を染めようとしていた。ライナーは一度この道に足を踏み入れれば抜けることは難しいと、暗に警告する。

しかし、カウンセラーは少しだけ稼いですぐにやめれば良いと、安易な気持ちでいた。指輪を渡し、婚約したカウンセラーとローラは、ライナーとその愛人マルキナ(キャメロン・ディアス)を訪問する。カウンセラーはライナーの誘いを受けることにしたのだった。一方でライナーはマルキナにぞっこんだが、頭の切れる賢い女性で、いつ自分が騙されるか危機感を持っていた…。カウンセラーはライナーの紹介で、麻薬の仲買人である。

ウェストリー(ブラッド・ピット)を訪ねた。カウンセラーはこれから始めるビジネスについてウェストリーから詳細を聞き、彼もライナー同様、「危険なビジネスだ」と警告していた…。安易な気持ちで裏社会のビジネスに手を染めたカウンセラーだが、メキシコの犯罪組織との麻薬取引に思いがけないトラブルが発生したことから、組織の冷酷非情な悪の包囲網が、彼の身に迫ることに…。

« 下半身か裸のような気分 | トップページ | 浅見光彦シリーズ『隠岐伝説殺人事件』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト