« 『生霊』IKIRYO 小泉八雲 | トップページ | 「おうし座北流星群」の活動が極大 »

2023年11月13日 (月)

宮部みゆきスペシャル 魔術はささやく

<午後の名作ドラマ劇場>宮部みゆきスペシャル 魔術はささやく

宮部みゆきの傑作サスペンスを、木村佳乃ら豪華キャストでドラマ化。ヒロイン・和子(木村佳乃)が過去に犯した大罪とは?人間を自由に操り、死をもたらす魔術師の正体とは

それは突然起きた。1人目は赤信号で車道に飛び出し、2人目は誘われるように地下鉄に飛び込み、そして3人目は結婚式当日に飛び降り自殺。偶然にも、3人ともかつて”ある大罪”を共に犯してしまった、高木和子(木村佳乃)の仲間たちだった。しかも、最初の事件は、和子にとって命よりも大切な弟・守(中村蒼)や、その里親たちも巻き込んでいる。そして、死の魔術は、ついに第4の女・和子の耳元にささやかれようとしていた。

<出演者>木村佳乃 中村蒼 小池栄子 谷村美月 眞島秀和 草村礼子 里田まい 六角精児 大杉漣 松重豊 加藤治子 原田美枝子 奥田瑛二 その他

2023/11/13 16:00~18:00 BSフジ

<午後の名作ドラマ劇場>宮部みゆきスペシャル 魔術はささやく

Img_6311

宮部みゆき『魔術はささやく』

それぞれは社会面のありふれた記事だった。一人めはマンションの屋上から飛び降りた。二人めは地下鉄に飛び込んだ。そして三人めはタクシーの前に。何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。さらに魔の手は四人めに伸びていた……。だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。

日本推理サスペンス大賞受賞作。

Img_6312

« 『生霊』IKIRYO 小泉八雲 | トップページ | 「おうし座北流星群」の活動が極大 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト