« 『茶とプール―完全殺人事件』多岐川恭 | トップページ | 11月15日は七五三ですが、昔はちょっと変わった風習「油祝い」でした。 »

2023年11月15日 (水)

ミステリー・セレクション・十津川警部シリーズ9 松島・蔵王殺人事件

2023/11/15 09:5912:00 BSTBS放送

十津川警部と僚友・亀井刑事が、松島・蔵王・仙台を舞台に起こる連続殺人事件解決に挑む。

【出演者】渡瀬恒彦/伊東四朗/生稲晃子/勝部演之/山村紅葉/若山騎一郎/根津修平/宮本大誠/山本陽子/萩原流行/梅津栄/山口杏子()

【番組内容】

上野公園と荒川の河原でそれぞれ男女の毒殺死体が発見された。彼らの身元は故郷・仙台で詐欺紛いの事をして逃亡生活を送っていた富岡夫妻。彼らは死亡前に宮城県知事候補・宮内の講演会に出席していた事が判る。一方、仙台市の小笠原と名乗る女性から「犯人を知っている」と言う密告電話が。しかし、会話の途中で切れてしまい、彼女の安否を案じた十津川、亀井、高倉は早速亀井の生まれ故郷・仙台へ向かった。 


原作:西村京太郎「松島・蔵王殺人事件」

演出:脇田時三

脚本:佐伯俊道/いずみ玲

制作1995


Img_6334

『十津川警部・松島蔵王殺人事件』西村京太郎

十津川警部、ニセ名刺のナゾを追う!

区議会議員の名刺を持った男性の死体が上野公園で発見され、多摩川では会社社長の名刺を持った女性の死体が。被害者の名刺はどちらもニセ物だった。十津川と亀井は身元調査のため松島へ向かうが、情報提供者は失踪していた。さらに捜査に協力した亀井のかつてのマドンナも行方不明に。傑作トラベル推理。

« 『茶とプール―完全殺人事件』多岐川恭 | トップページ | 11月15日は七五三ですが、昔はちょっと変わった風習「油祝い」でした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト