« おかしな刑事2022 年忘れ!!大感謝スペシャル 再放送 | トップページ | 皇帝の気分です。 »

2024年1月 4日 (木)

『おかしな刑事最終回!大千秋楽スペシャル』

俳優の伊東四朗演じる刑事・鴨志田新一と、羽田美智子演じるエリート警視の娘・岡崎真実という、“凸凹父娘コンビ”の活躍を描いてきたテレビ朝日系人気シリーズ『おかしな刑事』が、1月6日放送の『おかしな刑事最終回!大千秋楽スペシャル』で20年の歴史に幕を下ろすらしい。


2003年8月に『土曜ワイド劇場』で放送された初回以来、『日曜ワイド』『ミステリースペシャル』枠などで放送してきた『おかしな刑事』シリーズ。

父の鴨志田が捜査会議で居眠りばかりしている“所轄のヒラ刑事”で、娘の真実が“警察庁のエリート警視”という逆転父娘の軽妙なやりとりが魅力だった。

大千秋楽スペシャルでは鴨志田が定年へ、最後の出勤も終えた。有給休暇のタイミングで、大手建設会社社長が誘拐される衝撃事件があり、身代金として2億円分の金のインゴットが犯人に奪われるが、2億円こそ大物政治家に渡す予定のウラ金だった疑惑が浮上。


「このシリーズがはじまったころの30代前半の私は吹けば飛ぶような存在でしたが、世界一尊敬する“お父さん”の背中を見ながら、20年間この世界で頑張ることができました。シリーズを20年間続ける…ということは、この世界でなかなか超えられないハードルだと思います。そこにみなさんと一緒に到達することができて、私は世界一幸せな女優だと思っています。またいつか、『ひょっこりおかしな刑事』とか、『おかしな刑事おかわり』とか、カムバック作品が実現して、このメンバーでご一緒できることを夢見ています」羽田


2024年1月6日(土)放送

『おかしな刑事最終回!大千秋楽スペシャル』(テレビ朝日系 午後8時~9時54分)

« おかしな刑事2022 年忘れ!!大感謝スペシャル 再放送 | トップページ | 皇帝の気分です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おかしな刑事2022 年忘れ!!大感謝スペシャル 再放送 | トップページ | 皇帝の気分です。 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト