« <サスペンス劇場>浅見光彦シリーズ36 鐘 2024/03/29(金)12時〜14時BSフジ | トップページ | 日曜ミステリー 警視庁強行犯係樋口顕 雛菊 テレビ東京3月31日14時〜16時放送 »

2024年3月30日 (土)

『一日だけの殺し屋』赤川次郎

出世して福岡からやってきたサラリーマン・市野庄介は空港で、「踊り屋」と呼ばれる用心深い性格の殺し屋と間違われて、人殺しを依頼される。

殺し屋と瓜二つのサラリーマンの運命は? 

ユーモア&サスペンスの短編集。

5c8cd16e48be42b0b348a26e2c1362bd

闇の足音

探偵物語

脱出順位

共同執筆

特別休日

消えたフィルム

一日だけの殺し屋

5ce211411b1446ffa420ca028d284a01

著者について

赤川次郎 1948年、福岡県生まれ。1976年「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。「夫は泥棒、妻は刑事」シリーズ、「三毛猫ホームズ」シリーズなどミステリーの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍。

E2a5ee56a9194caf838e2f1f871f1173

赤川次郎さんは初めて読んだ。意外と文章が丁寧に書かれて、読みやすかった。この短編集はKindle Unlimitedで読めるので、赤川次郎さんの入門図書として最適なんだろうと思いました。

« <サスペンス劇場>浅見光彦シリーズ36 鐘 2024/03/29(金)12時〜14時BSフジ | トップページ | 日曜ミステリー 警視庁強行犯係樋口顕 雛菊 テレビ東京3月31日14時〜16時放送 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト