« 『アガサ・クリスティー』なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? (1) NHK 2024/3/10(日)23時放送 | トップページ | きっかけは「声がそっくり」だったこと…「ちびまる子ちゃん」と声優TARAKOの30年 »

2024年3月10日 (日)

ちびまる子ちゃんイメージキャラクター起用のケーズデンキ TARAKOさんを追悼

ケーズデンキの公式サイトは「声優TARAKOさんの訃報に際しまして」というタイトルと共に、「2015年より、ケーズデンキ公式イメージキャラクター『ちびまる子ちゃん』のまる子の声優を務めていただいておりましたTARAKOさんの訃報を悼み、謹んでお悔み申し上げます」とコメント。

そして「ちびまる子ちゃんという愛すべきキャラクターを唯一無二のものとして確立された生前の功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます」と追悼しました。

【日本テレビニュース】より

https://l.smartnews.com/HSiix


さくらももこさん原作で「ちびまる子ちゃん」が1986年(昭61)に連載を開始した集英社の漫画雑誌「りぼん」は公式ホームページで追悼文を発表した。「アニメ『ちびまる子ちゃん』にてまる子役を演じてくださっておりました声優・TARAKOさまのご逝去の報に触れ、深い悲しみとともに心より哀悼の意をささげげます。さくらももこ先生の残された大切な作品を、声という形でここまで表現してくださったことに、感謝申し上げます。TARAKOさまの演じてくださるまるちゃんが大好きでした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。集英社りぼん編集部」

【日刊スポーツ】より

« 『アガサ・クリスティー』なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? (1) NHK 2024/3/10(日)23時放送 | トップページ | きっかけは「声がそっくり」だったこと…「ちびまる子ちゃん」と声優TARAKOの30年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アガサ・クリスティー』なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? (1) NHK 2024/3/10(日)23時放送 | トップページ | きっかけは「声がそっくり」だったこと…「ちびまる子ちゃん」と声優TARAKOの30年 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト