« 🈑ミステリー・セレクション・父が来た道 | トップページ | 宮部みゆき原作『霊験お初~震える岩~』5月4日(土)放送 »

2024年5月 2日 (木)

夕方ミステリー『小早川警視正シリーズ2 函館五稜郭殺人旅情』🈑

斎藤栄サスペンス。豪華客船宝石ショーに美人秘書の死体!15年前に死んだはずの恋人が犯人?江差に隠された謎が新たな悲劇に…。

5月2日 木曜 15:54 -17:56 BSテレ東

 客船で新作ジュエリーショーが開催される。警視庁広域捜査官・小早川警視正(辰巳琢郎)は主催者の貴金属会社社長・大鳥文雄(鶴見辰吾)を窃盗団の首謀者とにらみ潜入捜査していた。

窃盗団は盗んだ金を江戸時代幕末に海底に沈んだ金塊と称して、売りさばいていた。そんな中、宝石鑑定人の死体が見つかる。発見者は大鳥文雄。警察は乗客の中に犯人がいると考え身元確認に急ぐ。死体近くには“Y&H”と刻まれた指輪が…。

【出演者】小早川雅彦…辰巳琢郎  夏木香奈…国生さゆり  飯島恭子…高橋恵子  伴内警部…矢崎滋  夏木梨香…菊池麻衣子  大鳥文雄…鶴見辰吾  大鳥弘美…渡辺典子

【原作】斎藤栄「五稜郭殺人旅情」  (祥伝社・刊) 

【脚本】水谷龍二

【監督】岡田寧

F6b74940695642709ba5cc73462d5d43A078d902e5814feda2da26704a37c400

『函館五稜郭殺人旅情』斉藤栄

「殺人現場に、あなたのネックレスが散乱していました。なぜですか」警察の尋問に、旅行会社社員・夏木梨香は絶句した。

出張先の函館五稜郭の旅館でOLが殺され、その有力容疑者とみなされてしまったのである。梨香は嫌疑を晴らすため、旅行評論家の姉・香奈と、その夫で警察庁の小早川警視正に相談するが、直後もう一つの五稜郭で、第2の殺人が起こった


★ 人間心理や旅情描写が、細やかであります。医療関係の家系にあるのが、他のミステリ作家さんには、書けないセリフなどドラマ化されても受け継がれているようです。


斎藤栄(さいとう・さかえ)

1933年(昭8)、東京太田生まれ。

中学時代から「血妖会殺人事件」などの習作を著し、神奈川県の湘南高校在学中に、石原慎太郎らと同人誌「湘南文芸」を発行。不弔の筆名で作品を発表。高校時代には中篇「輝紫蛇邸殺人事件」を書いた。東京大学法学部卒。不在クラブ会員。宝石賞受賞作家の親睦団体GEMの会会員。

1960年(昭35)、「星の上の殺人」が「宝石」「面白倶楽部」共催のコント募集に佳作入選し、「宝石」に掲載。

1962年(昭37)、「女だけの部屋」が宝石中編賞候補作となり、「宝石」に掲載。

1963年(昭38)、「メバル」が「宝石」の新人二十五人集に掲載。

1963年(昭38)、「機密」が第二回宝石中編賞を受賞。

1963年(昭38)に「愛と血の復活」が江戸川乱歩賞候補となる。

1965年(昭40)に「愛と血の港」が江戸川乱歩賞候補になる。「愛と血の港」は1968年(昭43)に刊行され、1969年(昭44)に第22回日本推理作家協会賞の候補となる。

1966年(昭41)、「殺人の棋譜」が第12回江戸川乱歩賞を受賞。

1967年(昭42)に刊行した「真夜中の意匠」が、1968年(昭43)に第21回日本推理作家協会賞の候補となる。

1969年(昭44)に刊行した「紅の幻影」が1970年(昭45)に第23回日本推理作家協会賞の候補となる。

1970年(昭45)、「奥の細道殺人事件」を刊行。

1971年(昭46)に「オール讀物」に発表した「外人墓地の時刻表」は日本推理作家協会の「推理小説代表作選集 推理小説年鑑 1972年版」に収録される。

1972年(昭47)に刊行した「香港殺人旅行」が1972年(昭47)に第25回日本推理作家協会賞の候補となる。

1974年(昭49)、「王将殺人」を刊行。

1979年(昭54)に刊行した「方丈記殺人事件」が「週刊文春」の79年「傑作ミステリーベスト10」の6位に選ばれる。

1982年(昭57)、作品中の被害者の霊を慰める「執筆殺人供養碑」を建立。

« 🈑ミステリー・セレクション・父が来た道 | トップページ | 宮部みゆき原作『霊験お初~震える岩~』5月4日(土)放送 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト