« 🈑🈖<サスペンス劇場>浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 | トップページ | 傑作ミステリー『西村京太郎サスペンス 天使の傷痕』🈑 »

2024年5月18日 (土)

🈑<土曜午後スペシャル>法の庭

連戦連勝の女性検事・天海杏子(松雪泰子)と学生時代共に法を学んだ仲間、弁護士・小泉(山口智充)、判事・田所(吉田栄作)。3人が同じ法廷で顔を揃えた

🈑<土曜午後スペシャル>法の庭

518 土曜 14:00 -15:55 BSフジ

天海杏子(松雪泰子)は連戦連勝。女性検事としてその手腕を評価されている。  

現在は強盗を殺害した主婦・藤田直子(藤田朋子)の公判を担当。殺害されたホストと直子の間には男女の関係があったと確信した。正当防衛を主張する弁護人・横山(伊武雅刀)に真っ向勝負を挑んでいた。

同期の弁護士で横山の部下の小泉(山口智充)は、杏子の家庭の暗い過去を思い、今回の件とその過去を重ね合わせていたようにも見える杏子の暴走を心配する。  

そんな中で新たな案件が杏子のもとに持ち込まれた。しかも今回の相手の弁護士は小泉。そして判事は、やはり同期で杏子のかつての恋人の田所(吉田栄作)だという。法のもとに集いながら、道を分けた三人の仲間が奇しくも顔を揃えることとなった。  

杏子は検事としてのプライドを胸に、意を決し運命の法廷へと立ったのだったが、そこで衝撃の事実を知る!? 


<出演者> 天海杏子:松雪泰子 小泉健吾:山口智充 田所 誠:吉田栄作 藤田直子:藤田朋子 滝沢和弘:吹越満 田所貴代美:菊池麻衣子 鮫洲警視:山田辰夫 オバチャンの娘:中川翔子 山川壮一:田山涼成 横山弁護士:伊武雅刀 ほか


<スタッフ>

 原作:「法の庭」 本宮ひろ志プロデュース 田原成貴/能田茂 

脚本:宇山圭子 

企画:大辻健一郎(フジテレビ)

 プロデュース:佐々木章光(テレパック)、山後勝英(テレパック) 演出:佐々木章光(テレパック) 制作:フジテレビ テレパック


藤田朋子さんが藤田直子という犯人役を、本名に近い名前で演じているのが気になる。癒やし系のキャラクターがどんな悪女になるんだろうか。どうやら犯人探しのミステリードラマではなさそうな番組らしい。

亡くなった山田辰夫さんの演技も、興味深い。

« 🈑🈖<サスペンス劇場>浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 | トップページ | 傑作ミステリー『西村京太郎サスペンス 天使の傷痕』🈑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 🈑🈖<サスペンス劇場>浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 | トップページ | 傑作ミステリー『西村京太郎サスペンス 天使の傷痕』🈑 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト