« ハッピーロード大山商店街のアーケード解体 | トップページ | ◆『映画「老後の資金がありません!」地上波特別版』TBS »

2024年6月14日 (金)

フジテレビ系「イップス」令和ねずみ男連続殺人事件

篠原涼子とバカリズムがダブル主演を務めるフジテレビ系「イップス」(金曜午後9時)の第10話が14日放送される。書けなくなったミステリー作家と解けなくなったエリート刑事の「絶不調バディ」が事件を解決するミステリーコメディー。バカリズムの演者としてのGP帯連ドラ主演は初めて。

▼第10話あらすじ あるビルのエレベーター内で、神奈川県議会議員の串鉄昭(三上市朗)が何者かによって射殺される。壁には「令和のねずみ男」を名乗る犯人からの声明文が貼られており「この男、10年前の剛谷トンネル崩落事故で多くの人間を殺した悪人の一人。法に代わり天誅を下す」と記されていた。

黒羽ミコ(篠原)はこの事件に興味を示すが、森野徹(バカリズム)から「管轄外」と言われてシュンとなる。そんなミコに、森野は相談事を持ちかける。女性にプレゼントを贈りたいのだという。

数日後、都内のホテルの一室で、鍋鳥建設社長の鍋鳥幸三(川瀬陽太)が殺害される。そこにも「令和のねずみ男」による犯行声明文が貼られていた。鍋鳥建設は剛谷トンネルの工事を請け負った会社だが、串鉄に多額の賄賂を贈って工事を受注するも、手抜き工事のせいで崩落事故を引き起こしたといううわさがあった。するとそこに、フリーのジャーナリスト・新正誠(野村周平)が現れ、取材をさせろと機動捜査隊の酒井純平(味方良平)らともめ始める。新正は、疑惑があっても裁かれていない権力者らを糾弾する記事ばかり書いている男だった。しかも新正は、警察発表されていない「令和のねずみ男」のことをなぜか知っていた。新正のことを調べた森野は「正義感が強すぎて危険な人物」だと判断する。

そんな折に森野は姪っ子の木原茜(松田るか)に会うのだが、茜は新正と恋人関係にあった。


『イップス』視聴率一覧

放送:金曜午後9時~、フジテレビ系

出演:篠原涼子、バカリズム ほか

ジャンル:ミステリーコメディー


1話(412日放送)

サブタイトル「電撃ウィッチの魔法」

平均世帯視聴率5.8%


2話(419日放送)

サブタイトル「悪童の生配信、生殺人」

平均世帯視聴率4.5%


3話(426日放送)

サブタイトル「フラワーと完璧だった密室」

平均世帯視聴率5.5%


4話(53日放送)

サブタイトル「パティシエの甘い偽装工作」

平均世帯視聴率4.9%


5話(510日放送)

サブタイトル「法廷画家は誰がために」

平均世帯視聴率4.5%


6話(517日放送)

サブタイトル「フェアな逆恨み」


幅広い求人情報を掲載中

Indeed

平均世帯視聴率4.3%


7話(524日放送)

サブタイトル「真っ白な殺意」

平均世帯視聴率4.5%


8話(531日放送)

サブタイトル「口封じのかくれんぼ」

平均世帯視聴率4.3%


9話(67日放送)

サブタイトル「ツイてない男の運のツキ」

平均世帯視聴率3.7%

« ハッピーロード大山商店街のアーケード解体 | トップページ | ◆『映画「老後の資金がありません!」地上波特別版』TBS »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト