« 『おとなのEテレタイムマシン 知るを楽しむ 談志が語る手塚治虫』全4回 | トップページ | 映画『ブレードランナー ファイナル・カット 4K版』NHK BSプレミアムで6月8日(土) 放送 »

2024年6月 5日 (水)

20歳を迎える“CM女王”芦田愛菜、ドラマ業界が期待

2023タレントCM起用社数ランキング」には川口春奈さんに次ぐ16社で2位。2024年上半期の時点ですでに10社のCMに起用されている、芦田愛菜さん。


1月に放送されたドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)では、西島秀俊と親子役で初共演して脱子役ともいえる20歳の役を演じた。


《小さくて可愛いイメージだったが、いまは素敵で知的な大人の女性になった》

《昔から頭がいいのはわかっていたが、こんなにも博識で上品さも兼ね備えた女性になったとは》と成長ぶりを絶賛する声。


「芦田さんは現役の慶大生。若くて賢く、勤勉と、芸能界にライバルはほとんどいないでしょう。通常、大物女優ともなるとCM出演料は5000万円以上ですが、芦田さんの場合3000万円程度と、イメージの割にコスパがいいことも人気の理由です」(広告代理店関係者)


 また子役時代から活躍する俳優は、大人になるにつれ人気が下降してしまうことも多いが、そういったことがない点を驚く声も業界には多いらしい。

623日には20歳を迎える、お酒のCMに出演する日も近いだろうか。

« 『おとなのEテレタイムマシン 知るを楽しむ 談志が語る手塚治虫』全4回 | トップページ | 映画『ブレードランナー ファイナル・カット 4K版』NHK BSプレミアムで6月8日(土) 放送 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト