2022年11月16日 (水)

免疫力を上げる45の方法

『安保 徹の免疫力を上げる45の方法』
簡単な方法であなたも病気知らずになれる41の方法。食材パワーで免疫力をアップ、副交感神経を優位にする食品、病気を防ぐ食習慣、体を温める運動で免疫力アップ…等、免疫力を上げて健康になれるコツが満載。免疫力セルフチェックテストつき。

〈免疫力を上げる方法〉
① 酸味・苦味・辛味のある食材をとる
② 体を温める食材をとる
③ 腸内環境を整える食材をとる
④ 目回し体操、やってみる
⑤ 爪の生え際にあるツボ井穴(せいけつ)を押す
⑥ 体温+4度の入浴習慣を取り入れる
⑦ 睡眠リズムを整える
⑧ 笑うこと
⑨ 自分を縛りすぎないこと(ルール・常識など)
⑩ のんびりし過ぎないこと

安保 徹 あぼとおる
日本の医学者。医学博士。専門は免疫学。新潟大学大学院医歯学総合研究所名誉教授。日本自律神経病研究会終身名誉理事長。青森県出身。

【免疫力を高める】
東北大学を卒業して研修医時代の2年間に15人のガン患者さんを担当しましたが、どんなに治療しても病気がよくならない、治るどころか、強い抗ガン剤を使った結果、あっという間に亡くなって生還率はゼロ、大きな大きな挫折でした。
私は病気を治そう、病人を無くそうという思いから医師になったわけです。
自分の無能力さに絶望し、無気力になり、本当にこれで病人を救えるのだろうかと現代医学への疑問を抱きました。
この挫折が現代医学に見切りをつけて、免疫学を研究する道へ入るきっかけになりました。
今から思うと大変な転換でした。
この転換のおかげで、自律神経の交感神経と副交感神経の偏りが白血球の中のリンパ球と顆粒球のバランスを左右し、その結果、病気が引き起こされることがわかりました。
病気の根本的な原因が、人の生き方とかかわっていることに気付かされました。

心と体は非常に密接につながっていて、怒りやねたみ、恐怖心などの心のゆがみは体の異常まできたしてしまいます。
ぐちや不平不満を言うのも、自分の交感神経を刺激してストレスを増やしているだけです。

何事に対してもおおらかな気持ちを持ち、穏やかに暮らせるよう生き方や心の持ち方を変えていく必要があります。

アメリカでは1日20分間4日連続で日記を書いた人は書かなかった人よりもT細胞の活性が高くなったという報告があります。
日本でも末期のガン患者さんにうれしいこと、楽しいことだけを日記に書かせて、ガンと闘う生命力を高める代替え医療を行っている医師もいます。
日記を書くことで自分自身の感情が整理されて精神的な安定が免疫力を高めるからでしょう。

手軽で確実な方法としては笑うことです。
笑いは喜びや楽しさの感情とつながっていて筋肉の緊張を緩ませ副交感神経を優位にします。

笑いの効果にはNK細胞の活性を高めたり、リウマチの痛みやアトピー性皮膚炎のかゆみや発疹を軽減したり、糖尿病の血糖値の上昇を抑えたりすることが報告されています。

ストレスの強い人ほど、効果が高くどんなにおもしろいことがなくても鏡にむかってつくり笑いするだけで筋肉がほぐれて免疫力を高めるいい結果が出ています。

また、楽をしすぎると、筋肉の低下や精神的な無気力が引き金となって副交感神経が優位になり病気を引き起こします。
定年退職後のお年寄りが、やっと楽ができると思い、まったく体を動かさなくなり、あっという間に無気力になって認知症の症状が起こるケースです。

さらに楽な生き方を助長しているのは、一年中空調が整った汗ひとつかかない快適な住環境、移動といえば車中心、どこでもエレベーターやエスカレーターを使う足の筋肉をあまり使わない便利な社会です。

そのため、体温を調節する機能を働かせる必要はなく、基礎代謝が低下し、環境に適応しにくい、肉体的にも精神的にもひ弱な人をつくりだしたのです。
子どもたちにアレルギーが増えたのも屋外で遊ぶよりも室内でのゲーム、いつでも甘いお菓子やジュースが与えられる過保護な生活が原因です。
子供には甘いものをやめて興味をもった運動をさせる、決して快適ではない我慢する生活を意識的に心がける必要があります。
体と心のバランスを保ってこそ、免疫力を高められるのだと思います。
また、今の医学は急性感染症とかケガとかの救急医療にはすごく威力を発揮しているのですが、慢性的な病気には手出しができません。
なぜかというと原因がわからないまま治療していたからです。
原因がわからないのですから対処療法しか手がありません。

腰が痛かったら湿布薬、血圧が高かったら血圧を下げる薬、原因とは関係なく少しでも症状が軽くなったり検査数値がよくなればいいという形で出されているのですから、一生懸命飲んでも治ることとは関係ありません。
余りにつらいとき1~2週間飲むのはありうることですが、半年も1年も対処療法の薬を飲むのはおかしいのです。

対処療法の薬で2週間以上飲んでいい薬はありません。
むしろ薬を熱心に飲んだ人は具合が悪くなる流れに入ってしまいます。

『安保徹の病気にならない 三大免疫力』(実業之日本社)より

2022年11月12日 (土)

「聴く・話す・読む・書く」言葉を失う

脳内出血などの脳血管障害や転倒などによる脳外傷によって、大脳の言語をつかさどる部分が損傷されて起こる言葉の障害。


症状は損傷を受けた脳の場所や大きさによって異なり、多かれ少なかれ「聴く」「話す」「読む」「書く」という言葉の働き全てに何らかの影響が出る。

0bee3f0d6b5a4b92b4224a7b6c2987a8

相手が何を言っているか分からない、思った言葉が出てこない。言葉を言い間違う、上手く発音できない。

文字や文が読めない、字を書こうと思っても字が思い出せない。書き間違うなどする。

F6e419ac02c2481fa8db1ac4716403ed

頭の中には「言葉の辞書」も「物の意味の辞書」も残っているが、うまく結びつかず、断線状態や混線状態になっている。

 

物の意味は分かるし言葉も知っているのにうまく繋がらないという事態は「話す」時にも生じる。

それは覚えていないのではなく、どこに行ったか地名が出てこないのが多い。そんな時は地図で探してもらうと指差して答えてくれる。


(「失語症について」より)

2022年10月10日 (月)

映画『ツレがうつになりまして。』BSプレミアム

映画『ツレがうつになりまして。』

BS103 BSプレミアム

2022/10/10() 21:00-23:00放送

実写ドラマ化もされた細川貂々の同名コミックエッセイを、「半落ち」「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が映画化。

【予告編】

https://youtu.be/CKw7QFw2ZzM


実直なサラリーマンの夫に頼りきりだった漫画家の妻が、夫のうつ病発症をきっかけに、夫婦の関係を見つめ直していく姿を描く。2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」でも共演し好評を博した宮崎あおいと堺雅人が、同ドラマ以来約2年半ぶりに強いきずなで結ばれた夫婦を再び演じる。

D4ea19a7cd2c43eea9e0944d8ce30266


【監督インタビュー】

https://youtu.be/3Q9BmYWX5M0

監督 佐々部清

脚本 青島武

原作 細川貂々

「ツレがうつになりまして。」

「その後のツレがうつになりまして。」

「イグアナの嫁」

製作 黒澤満 木下直哉 重村博文 平城隆司 福原英行 久保忠佳

出演者 宮﨑あおい 堺雅人

吹越満 津田寛治 犬塚弘 梅沢富美男 田山涼成 大杉漣 余貴美子

音楽 加羽沢美濃

主題歌 矢沢洋子「アマノジャク」

撮影 浜田毅

編集 大畑英亮

製作会社「ツレがうつになりまして。」製作委員会

配給東映 2011108日公開

上映時間121

興行収入86000万円

BS103 BSプレミアム

2022/10/10() 21:00-23:00

2022年10月 6日 (木)

気候の変化で体調には気をつけて

湿度の変化で不調が現れる。気圧や温度の影響を強く受ける人が多い。

気象変化による体調不良には、頭痛や肩・首こり、めまい、倦怠感などがある。

人によって様々な不調が現れるが、圧倒的に多いのは頭痛らしい。身体を柔らかくほぐすことが大切だと思います。

2022年10月 2日 (日)

人生を生きるための言葉

1,去る者は追わず

2,来るもの拒まず

3,無理はせず

4,努力は惜しまず

5,無駄口叩かず

6,嫌なことはせず

7,期待もせず

8,後悔一切せず

9,人を憎まず

10,感謝を忘れず


「人生を生きる良い言葉ですね。」

2022年9月28日 (水)

米を食べたい

23b611b670b94c7a9b60829a48315875

やはり玄米でしょう、

2022年9月24日 (土)

しじみ汁

D2ecdd7dbaae40ec856f23f979b87d13

しじみ汁には、

オルニチンがいっぱいです。

2022年9月 1日 (木)

自閉症画家GAKUさん

〈自閉症アーティストの記念画集プロジェクト〉


20歳の自閉症アーティストGAKUは、クラウドファンディングで実施したプロジェクトを見事成立し、自身初となる画集「byGAKU-20(Twenty)」を発売。過去3年間で描き上げた600点もの作品の中から、人気の作品を厳選した、SDGsアートの最前線で活躍する20歳になったGAKUの記念画集です。自閉症であるGAKUが成し遂げたことは、障害の有無に関わらず、「すべての人の可能性」に新たな光を与えてくれた。


GAKUの近況報告はこちらをご覧ください。「by GAKUhttp://bygaku.com/

・記念画集プロジェクトのクラウドファンディング https://readyfor.jp/projects/bygaku20


 父親の佐藤典雅さんによると、動いている車が止まると大泣きし、好きな作品のDVDを購入しては、シュレッダーにかけることを繰り返すといいます。

また多動症のため、じっとしていられず、家の中ではいつも小走りで動き回ります。今のこだわりは、1日に5回シャワーに入ることだといいます。


19才の自閉症画家GAKU登場!突然2年前に絵を掻きはじめてNYで個展

https://youtu.be/ey02TaknF34


アートディレクター ココさん

「高校1年生の時に川崎市にある岡本太郎美術館に一緒に行きました。すると、じっとしていられない彼が作品の前で5分以上も立って見続けていたのです」

岡本太郎さんの作品を見た翌日、突然GAKUさんは、「GAKU 絵を描く!」と発した言葉が、アーティストとしてのはじまりでした。

2022年8月 8日 (月)

暑中お見舞い申し上げます

6b3bc8d5a61545e886ac9f30a800ad29

熱い日々が続いております。

健康に気をつけてください。

2022年6月18日 (土)

アサリ酒蒸し

11823a1b4de2485593e3fe3772552c6a68580acf68ec4587a5b9bcb43a942d96

【アサリの効能】

動脈硬化予防、眼精疲労緩和、肝機能強化、高血圧予防、貧血予防、食欲増進など。

カルシウム、マグネシウム、鉄分、ビタミン、ミネラル類を多く含み、旨味のもとである「コハク酸」という有機酸に富んでいる。

あさりは帆立貝に次いでコハク酸が多く、調理上で「出汁」が不要となる。


【あさり酒蒸し】材料

あさり150g      酒 60ml

サラダ油 大さじ0.5

にんにくチューブ 1.5cmぐらい

小ネギ 適量  醤油 小さじ1


あさりはもちろん、ねぎのシャキっとした食感やダシにひたした香りもまた格別。

より以前の記事一覧

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト