2024年6月18日 (火)

金田一耕助シリーズ「病院坂の首縊りの家」

BS11 619日(水)よる700分~853

古谷一行主演・金田一耕助シリーズの単発ドラマ版第15作。明治42年に設立され、戦前は都内でも有数の大病院だった「法眼病院」。しかし、その後廃屋となり、今では病院坂の首縊りの家と呼ばれていた。名探偵・金田一耕助がこの廃屋での殺人事件から始まった、怪事件の謎に挑む。

【ストーリー】
戦後まもなく、病院跡で一人の女が首を縊って死んだ。それ以来、人々はそこを病院坂の首縊りの家と呼ぶようになった。ある夜、本條写真館の長男・直吉(光石研)は、謎の美女・山内小雪(川上麻衣子)から結婚記念写真の撮影を頼まれる。場所は首縊りの家。屋敷を訪れた直吉は、毛むくじゃらの大男・山内敏男(宇梶剛士)と、か細い色白の花嫁の不思議な組み合わせに驚いた。不審を抱いた直吉は、高輪署の等々力警部(ハナ肇)の紹介で、金田一耕助(古谷一行)に相談を持ちかける。結婚写真を見た金田一は、その女性が、法眼家から捜索依頼を受けていた行方不明の娘・由香利ではと疑念を抱く。しかし由香利の母・法眼弥生(山本陽子)に写真を見せると、弥生は別人だと言う。数日後、再び例の屋敷での出張撮影依頼の電話が本條写真館に入る

【出演】古谷一行、山本陽子、川上麻衣子、宇梶剛士、梅津栄、光石研、あいはら友子、ハナ肇 ほか

制作年1992

東阪企画/TBS

プロデューサー浜井誠

ディレクター・監督関本郁夫

原作 横溝正史『病院坂の首縊りの家』

脚本 高村美智子

金田一耕助シリーズ「病院坂の首縊りの家」BS11 6月19日(水)よる7時00分~8時53分

古谷一行主演・金田一耕助シリーズの単発ドラマ版第15作。明治42年に設立され、戦前は都内でも有数の大病院だった「法眼病院」。しかし、その後廃屋となり、今では“病院坂の首縊りの家”と呼ばれていた。名探偵・金田一耕助がこの廃屋での殺人事件から始まった、怪事件の謎に挑む。



【ストーリー】
戦後まもなく、病院跡で一人の女が首を縊って死んだ。それ以来、人々はそこを“病院坂の首縊りの家”と呼ぶようになった。ある夜、本條写真館の長男・直吉(光石研)は、謎の美女・山内小雪(川上麻衣子)から結婚記念写真の撮影を頼まれる。場所は“首縊りの家”。屋敷を訪れた直吉は、毛むくじゃらの大男・山内敏男(宇梶剛士)と、か細い色白の花嫁の不思議な組み合わせに驚いた。不審を抱いた直吉は、高輪署の等々力警部(ハナ肇)の紹介で、金田一耕助(古谷一行)に相談を持ちかける。結婚写真を見た金田一は、その女性が、法眼家から捜索依頼を受けていた行方不明の娘・由香利ではと疑念を抱く。しかし由香利の母・法眼弥生(山本陽子)に写真を見せると、弥生は別人だと言う。数日後、再び例の屋敷での出張撮影依頼の電話が本條写真館に入る…。

【出演】古谷一行、山本陽子、川上麻衣子、宇梶剛士、梅津栄、光石研、あいはら友子、ハナ肇 ほか

制作年1992年

東阪企画/TBS

プロデューサー浜井誠

ディレクター・監督関本郁夫

原作 横溝正史『病院坂の首縊りの家』

脚本 高村美智子

2024年6月15日 (土)

◆『映画「老後の資金がありません!」地上波特別版』TBS

6月15日(土)午後3:30〜5:30

「人生100年時代」と言われる日本。高齢になっても働くのは当たり前、年金や貯蓄だけで、老後の生活は大丈夫なのだろうか。社会の仕組みもどんどん変わっていく中、不安は募るばかり

「老後の資金は2000万円必要」とも言われる中、普通の主婦がお金の問題に立ち向かう!

痛快!お金のコメディ・エンターテインメント、ここに誕生!

【出演】天海祐希 松重豊 新川優愛 瀬戸利樹 加藤諒 柴田理恵 石井正則 若村麻由美 友近 クリス松村 高橋メアリージュン 佐々木健介 北斗晶 荻原博子(経済ジャーナリスト)
竜雷太 藤田弓子 哀川翔 毒蝮三太夫 三谷幸喜
草笛光子
主題歌:氷川きよし Happy!」(日本コロムビア)
制作:ツインズジャパン
製作:2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会


芸歴74年にして初単独主演を務めた草笛光子のこれまでの女優ヒストリーや、映画「九十歳。何がめでたい」の魅力を草笛と豪華出演者が語りつくす番組をお届けする。


『草笛光子 生誕90年記念映画 映画「九十歳。何がめでたい」痛快エンターテインメントの裏側大放出SP!』TBS

616日(日)午後4:004:30

・出演:草笛光子唐沢寿明/藤間爽子 片岡千之助 中島瑠菜 オダギリジョー 清水ミチコ LiLiCo 宮野真守 石田ひかり 三谷幸喜 木村多江 真矢ミキ

2024年6月14日 (金)

フジテレビ系「イップス」令和ねずみ男連続殺人事件

篠原涼子とバカリズムがダブル主演を務めるフジテレビ系「イップス」(金曜午後9時)の第10話が14日放送される。書けなくなったミステリー作家と解けなくなったエリート刑事の「絶不調バディ」が事件を解決するミステリーコメディー。バカリズムの演者としてのGP帯連ドラ主演は初めて。

▼第10話あらすじ あるビルのエレベーター内で、神奈川県議会議員の串鉄昭(三上市朗)が何者かによって射殺される。壁には「令和のねずみ男」を名乗る犯人からの声明文が貼られており「この男、10年前の剛谷トンネル崩落事故で多くの人間を殺した悪人の一人。法に代わり天誅を下す」と記されていた。

黒羽ミコ(篠原)はこの事件に興味を示すが、森野徹(バカリズム)から「管轄外」と言われてシュンとなる。そんなミコに、森野は相談事を持ちかける。女性にプレゼントを贈りたいのだという。

数日後、都内のホテルの一室で、鍋鳥建設社長の鍋鳥幸三(川瀬陽太)が殺害される。そこにも「令和のねずみ男」による犯行声明文が貼られていた。鍋鳥建設は剛谷トンネルの工事を請け負った会社だが、串鉄に多額の賄賂を贈って工事を受注するも、手抜き工事のせいで崩落事故を引き起こしたといううわさがあった。するとそこに、フリーのジャーナリスト・新正誠(野村周平)が現れ、取材をさせろと機動捜査隊の酒井純平(味方良平)らともめ始める。新正は、疑惑があっても裁かれていない権力者らを糾弾する記事ばかり書いている男だった。しかも新正は、警察発表されていない「令和のねずみ男」のことをなぜか知っていた。新正のことを調べた森野は「正義感が強すぎて危険な人物」だと判断する。

そんな折に森野は姪っ子の木原茜(松田るか)に会うのだが、茜は新正と恋人関係にあった。


『イップス』視聴率一覧

放送:金曜午後9時~、フジテレビ系

出演:篠原涼子、バカリズム ほか

ジャンル:ミステリーコメディー


1話(412日放送)

サブタイトル「電撃ウィッチの魔法」

平均世帯視聴率5.8%


2話(419日放送)

サブタイトル「悪童の生配信、生殺人」

平均世帯視聴率4.5%


3話(426日放送)

サブタイトル「フラワーと完璧だった密室」

平均世帯視聴率5.5%


4話(53日放送)

サブタイトル「パティシエの甘い偽装工作」

平均世帯視聴率4.9%


5話(510日放送)

サブタイトル「法廷画家は誰がために」

平均世帯視聴率4.5%


6話(517日放送)

サブタイトル「フェアな逆恨み」


幅広い求人情報を掲載中

Indeed

平均世帯視聴率4.3%


7話(524日放送)

サブタイトル「真っ白な殺意」

平均世帯視聴率4.5%


8話(531日放送)

サブタイトル「口封じのかくれんぼ」

平均世帯視聴率4.3%


9話(67日放送)

サブタイトル「ツイてない男の運のツキ」

平均世帯視聴率3.7%

2024年6月11日 (火)

🈑あぶない刑事🈡 第51話「悪夢」

スタイリッシュで型破り、危険な匂いのする破天荒な鷹山敏樹(タカ)と大下勇次(ユージ)の最強バディが、粋なジョークとクールなアクションで大活躍する刑事ドラマ。

6月11日 火曜 12:00 -13:00 BS日テレ

山中一郎と名乗る男から「殺される、助けて欲しい」という通報が入る。鷹山と大下に連絡が入るが、彼らはデパートで発生した人質事件の犯人を追跡中のため、代わりに吉井と田中が通報された場所に向かったが、既に山中は殺されていた。その後、大下が狙撃され、現場には死んだ山中の手帳が落ちていた。その直後に港署に電話が入り、声紋分析の結果、山中と同一人物であることが判明。そして突然、男が港署に乱入し・・・。

【出演者】鷹山敏樹:舘ひろし  大下勇次:柴田恭兵  真山薫:浅野温子  町田透:仲村トオル  近藤卓造:中条静夫  松村優子:木の実ナナ 【スタッフ】 脚本 大川俊道 監督 原隆仁 (C)セントラル・アーツ NTV初回放送 1987年9月27日

ホームページ

https://www.bs4.jp/abudek

2024年6月 6日 (木)

TBS連続ドラマ「アンチヒーロー」第9話・副題「Episode9 -約束-」あらすじ

TBS系「日曜劇場」連続ドラマ「アンチヒーロー」

前回第8話では明墨が殺人罪の裁判で緋山を無罪にした理由が発覚。物語の軸となる12年前の糸井一家殺人事件の真相につながる展開となり、ここに来て1話からのストーリーが繋がってきた、クライマックスに向けて盛り上がりをみせている。


9話(69日放送)の副題「Episode9 -約束-」あらすじ


12年前の事件、唯一の冤罪の証拠である動画が検事正の伊達原(野村萬斎)に消されてしまう。

明墨(長谷川博己)は桃瀬(吹石一恵)の意思を継ぎ、死刑囚・志水(緒形直人)の冤罪を晴らすのは不可能なのだろうか。

赤峰(北村匠海)と紫ノ宮(堀田真由)は独自の視点で12年前の事件を洗い直す。そこに迫る伊達原の魔の手、そして裏切りが待ち受ける。

「愛する人と交わした『約束』」「託された正義裏切り


「殺人犯をも無罪にしてしまう」アンチな弁護士・明墨(あきずみ)を通して、視聴者に「正義とは何か?」を問い掛ける法廷エンターテインメント。脚本は山本奈奈さんらのオリジナル。

パラリーガル(弁護士補)役で大島優子さん、東京地検検事役で木村佳乃さんも出演する。

2024年6月 5日 (水)

20歳を迎える“CM女王”芦田愛菜、ドラマ業界が期待

2023タレントCM起用社数ランキング」には川口春奈さんに次ぐ16社で2位。2024年上半期の時点ですでに10社のCMに起用されている、芦田愛菜さん。


1月に放送されたドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)では、西島秀俊と親子役で初共演して脱子役ともいえる20歳の役を演じた。


《小さくて可愛いイメージだったが、いまは素敵で知的な大人の女性になった》

《昔から頭がいいのはわかっていたが、こんなにも博識で上品さも兼ね備えた女性になったとは》と成長ぶりを絶賛する声。


「芦田さんは現役の慶大生。若くて賢く、勤勉と、芸能界にライバルはほとんどいないでしょう。通常、大物女優ともなるとCM出演料は5000万円以上ですが、芦田さんの場合3000万円程度と、イメージの割にコスパがいいことも人気の理由です」(広告代理店関係者)


 また子役時代から活躍する俳優は、大人になるにつれ人気が下降してしまうことも多いが、そういったことがない点を驚く声も業界には多いらしい。

623日には20歳を迎える、お酒のCMに出演する日も近いだろうか。

2024年6月 3日 (月)

ゴーストライターの殺人取材~セレブの罪を代筆する女!

BSテレビ朝日6月3日12時〜14時放送

美貌のカリスマネイリストに疑惑の結婚歴別れた夫の死体が歩いた!?

 

売れない小説家の鮫島悠里は、雑誌編集者の妹・彩乃から、大手ネイルサロンの女性社長・吉永チカの自伝のゴーストライターを頼まれる。チカの元夫・鎌田が殺害される事件が起き、その鎌田が覚せい剤に溺れていたことが発覚して時の人となったチカは、自伝を出版することで騒ぎを鎮火しようとしており、彩乃は「大ヒットは間違いない!」と断言。悠里は「印税が入る」という言葉の誘惑に負け、仕事を引き受けるが

 

【出演】浅野ゆう子、若村麻由美、鶴見辰吾、三浦理恵子、升毅、中村倫也、入来茉里、窪寺昭、橋本マナミ、波岡一喜

脚本 池上純哉

監督 橋本一

製作プロデューサー 関拓也(テレビ朝日)丸山真哉(東映)

制作 テレビ朝日

2024年6月 1日 (土)

堺正章主演「信濃のコロンボ」シリーズ全3作品をBS松竹東急にて一挙放送。

竹村警部が名推理で連続殺人事件の謎に挑む。

BS松竹東急は62893日間、朝8時より堺正章主演のミステリードラマ「信濃のコロンボ」IIIIを放送する。

抜群の推理力から信濃のコロンボといわれる長野県警の竹村岩男警部が、トレードマークのトレンチコート姿で難事件を解決していく。


名推理で難事件を解決していく内田康夫によるミステリー小説が原作の本シリーズ。これまで林隆三や布施博、中村梅雀、寺脇康文、伊藤淳史が主人公をしており、個性あふれる竹村警部の姿が魅力的に演じてられた。


1998年から2000年に放送されたシリーズは堺正章が熱演する。閃く推理で謎を解く鍵を見つけて、名刑事でありながら妻には弱いお茶目で魅力的な一面もある。紫綬褒章受賞の原田美枝子が主人公・竹村の妻を演じた。


子役として芸能界デビューして、ザ・スパイダースの一員として堺正章は

活躍、「時間ですよ」「西遊記」など数々の作品に出演。以降、俳優、司会として幅広く知られている。


竹村の右腕として活躍する2人の刑事、吉井刑事を笹野高史が、木下刑事をユースケ・サンタマリアが演じた。


62()「信濃のコロンボI『北国街道殺人事件』」(1998年放送)を放送。休暇中の竹村警部は、良寛和尚が好きな妻の陽子に連れられて、出雲崎・五合庵から岩室温泉へ向かう。そんな折、野尻湖に白骨死体が上がったと連絡を受ける。遺体は死後23年経って白骨化して、身元もわからない状態だった。同じ頃に出雲崎・五合庵のつり橋の下で、良寛の研究をしていた大学教授・大沢の墜落死体が発見される――。 


68()「信濃のコロンボII『戸隠伝説殺人事件』」(1999年放送)を放送。妻の陽子とともに戸隠を訪れていた竹村警部。この地には能の「紅葉狩」にちなんだ鬼女伝説があるという。散策を終えた2人がホテルに戻ると、パーティ会場でゴルフ場建設祝いのパーティが開かれていた。その席で民俗学者の立花(平泉成)を紹介された地元財界の武田(田村元治)は顔色を変える。その様子を不審に思う立花だったが、そこから連続殺人事件が発生し――。 


69()「信濃のコロンボIII『追分殺人事件』」(2000年放送)を放送。妻の陽子と軽井沢を訪れた竹村警部は、信濃追分近くの人形作家・丸岡一枝(さとう珠緒)の店で起きた男性の首吊り事件に遭遇する。そして鑑識によって、自殺ではなく絞殺された後にロープで吊るされたことが判明。遺体の右ほおには火傷の跡があった。竹村が他殺として捜査を進める中、一枝の父がいるという東京の旧本郷追分で、今度は左ほおに火傷のある男の死体が発見される――。 

原作者の内田康夫夫妻がエキストラとして出演している。


https://www.shochiku-tokyu.co.jp/program/21658/

2024年5月31日 (金)

サスペンス名作選 浅見光彦ミステリー③佐渡伝説殺人事件

良家の御曹司でフリーのルポライター・浅見光彦が、日本各地で起こる難事件を直感と抜群の洞察力で推理し解決していく内田康夫の人気ミステリーシリーズ。主演は水谷豊。

6月1日 土曜 12:00 -13:55 BS日テレ

 ルポライターの光彦(水谷)は出版社の塚原社長(牧)と酒を飲み、一人で帰宅する途中、男の死体を発見。その瞬間、何者かに麻酔薬をかがされ意識を失い、気がつくと殺人容疑で逮捕されていた。死体の身元は会社役員の駒津(由井薗)。光彦は警察庁幹部の兄(高橋)に頼んで釈放され、真相究明に乗り出した。数日後、駒津の大学時代の友人で大学教授の三輪(石浜)の死体が佐渡で発見された。

【出演者】浅見光彦:水谷豊 浅見陽一郎:高橋悦史 塚原為男:ポール牧 駒津良雄:由井薗武彦 三輪昭二:石浜朗 ほか 

原作:内田康夫 脚本:岡本克己 監督:藤井克彦 ほか

 【日本テレビ初回放送日】 1988年4月12日

ホームページ

https://www.bs4.jp/suspense/

B4c5a9fed9604d8da2904a3477a421b6Dad51129fbce4557aa8cd0ca44ff606b

『佐渡伝説殺人事件』内田康夫

佐渡の願という地名に由来する奇妙な連続殺人。「願の少女」の正体は事件の根は三十数年前に佐渡で起こった出来事にあった

商事会社役員、駒津良雄のもとに「願」の一字が書かれたハガキが届き、間もなく駒津は殺害される。

親友・三輪昭二も佐渡で死体で発見される。

駒津の遺体の第一発見者となった浅見光彦は「願」と二つの死亡事件の関係を探るために佐渡に向かうのだった。

より以前の記事一覧

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト