2022年12月 1日 (木)

彼女は天国へ続く階段を買いに行く

「天国への階段」


here’s a lady who’s sure all that glitters is gold
And she’s buying a stairway to heaven

When she gets there she knows, if the stores are all closed
With a word she can get what she came for


輝くものは全て黄金だと信じる婦人がいる

彼女は天国へ続く階段を買おうとしている

彼女はそこへ辿り着けば、店が全て閉まってていても
一言いえば、それが手に入ると思っている


Ooh, ooh, and she’s buying a stairway to heaven
There’s a sign on the wall but she wants to be sure
'Cause you know sometimes words have two meanings

In a tree by the brook, there’s a songbird who sings
Sometimes all of our thoughts are misgiven


彼女は天国へ続く階段を買おうとしてる
壁には注意書きがある、でも彼女は確かめたがる
言葉は時として、2つの意味を持ってるから

小川のそばの木の上で、鳥が歌っている
時として、私達の考えは揺るがされる


Ooh, makes me wonder
Ooh, makes me wonder

あぁ、私には解らない
あぁ、私には解らない

 

There’s a feeling I get when I look to the west
And my spirit is crying for leaving

In my thoughts I have seen rings of smoke through the trees
And the voices of those who stand looking


西の方を見つめると、不思議な感覚に襲われ
過去を想い、魂が涙を流す

想像の中で見た景色、木々の間に浮かぶ煙の輪とそれを見守る者達の声

 

Ooh, makes me wonder
Ooh, really makes me wonder

あぁ、私には解らない
あぁ、本当に解らない

 

And it’s whispered that soon if we all call the tune
Then the piper will lead us to reason

And a new day will dawn for those who stand long
And the forests will echo with laughter


やがて囁きが聞こえる、

「分からない達がその調べを奏でれば、笛吹が私達を正気に導いてくれるだろう」 

「そして長く耐えた者達には、新たな夜明けが訪れ森には笑い声が木魂するだろう」と。


If there’s a bustle in your hedgerow, don’t be alarmed now
It’s just a spring clean for the May queen

Yes, there are two paths you can go by, but in the long run
There’s still time to change the road you’re on


生垣の中からざわめきが聞こえても、驚かなくていい
それはメイ・クイーンを迎える為の掃除だから

そう、君の進む道は2つに分かれている、だけど長い目でみれば
君には進む道を変える時間も残されている


And it makes me wonder
Ohhhh, woah

あぁ、私には解らない

 

Your head is humming and it won’t go, in case you don’t know
The piper’s calling you to join him

Dear lady, can you hear the wind blow, and did you know
Your stairway lies on the whispering wind


頭の中で唸る音が、鳴りやまない。分からないいかも知れないからいっておく
それは笛吹が君を、仲間に誘っているんだ

親愛なる婦人よ、風が吹くのが聴こえるか
あなたが求める階段は、ささやく風に置かれている


And as we wind on down the road
Our shadows taller than our soul
There walks a lady we all know
Who shines white light and wants to show

How everything still turns to gold
And if you listen very hard
The tune will come to you at last
When all are one and one is all
To be a rock and not to roll

And she’s buying a stairway to heaven


そして道を下っていくと
私達の影は魂よりも高くそびえ
そこには皆が知っているあの婦人が歩き
白い光を放って、示そうとしている

すべてを黄金に変える方法を。
君がじっと耳を澄ませば
ついにあの調べを思い出すだろう
すべてが一つに、一つがすべてになる時
岩となり、転がりはせず

彼女は天国へ続く階段を買っている

飛び立つ時が

Dscn0794

2022年11月30日 (水)

世界の樹

Dscn1143

2022年11月26日 (土)

花々の観測

Dscn1212

2022年11月23日 (水)

中野弘隆さんが死去 画家、絵本作家

「ぞうくんのさんぽ」シリーズで知られる画家で絵本作家の中野弘隆(なかの・ひろたか)さんが22日未明、老衰のため東京都の自宅で死去した。79歳。青森県出身。喪主は長男正太郎(しょうたろう)さん。


 桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン会社などを経て、絵本の創作に取り組む。「ぞうくんのさんぽ」シリーズは、累計部数200万部を超えた。他の代表作に「なきむしおばけ」「およぐ」など。

(共同通信)20221122 


A0b8c57b479e4225a575859aa4a4fc95

ぞうくん、かばくん、わにくん、かめくんが、ごきげんにさんぽをする『ぞうくんのさんぽ』は1968年、月刊絵本「こどものとも」から刊行されました。 シンプルながら最後に、「あ~っ!」と驚く展開を迎えるお話が子どもたちをひきつけ、親子3代で読み継がれているシリーズです。

2022年11月22日 (火)

「ニャッキ!」のピンクちゃん

NHK教育テレビ(Eテレ)「プチプチ・アニメ」の中で放送される作品「ニャッキ!」

アニメーション制作 伊藤有壱

音楽 竹内信次

Aad750b7bfa14d81a3575677afbfb4df

イモムシのニャッキやガールフレンドのピンクちゃんらの何げない日常の出来事を15分ほどのクレイアニメで描いたファンタジー作品。


「ニャッキ!」はミントグリーンの小さなイモ虫、ニャッキが主人公。 ねんどでつくるクレイアニメのキャラクター。マイペースだけど好奇心いっぱいのニャッキ。

友だちはイモ虫のピンクちゃんと、かわいい毛虫のフルール。 くわえていつもニャッキやピンクちゃんにちょっかいを出してくるワルがいる。

2c9f3632e2144c9aac03347c35949311

2022年11月20日 (日)

夜明けの景色

6b46d43e89c34cec91f10b77d1a48f91

5257ea1d9779484a8db54a08ee676813

寒い空に雲がたなびく。

2022年11月15日 (火)

そして船は行くのだった

Dscn0836

2022年11月 4日 (金)

富士山が見えます。

3333923161014f6f8ef8031220ef02a2

晴れて気持ちがいい日でした。

2022年10月30日 (日)

写真展『初めての牛腸 茂雄』渋谷パルコ

「友よ 写真よ 写真家 牛腸茂雄との日々」

【Eテレ・日曜美術館】1030日(日)午前9:009:45放送

「彼は自分の人生の残り時間を常に意識して、先を急ぐように生きていた」――。

肉体的なハンディを抱えながら創作を続け、36歳でこの世を去った牛腸。死後40年がたち、再評価の機運が高まる中、学生時代からの友人だった写真家・三浦和人は、この夏、牛腸のネガのプリントに挑みました。浮かび上がる牛腸の「まなざし」とは。


【公式サイト】再放送あり

https://www.nhk.jp/p/nichibi/ts/3PGYQN55NP/


ドキュメンタリー映画「SELF AND OTHERS 

写真家 牛腸茂雄のまなざし」

監督 佐藤 真 (2000年)

牛腸 茂雄 1946年新潟県加茂市出身の写真家。幼少時より胸椎カリエスを患い、36歳の若さで世を去るまで写真家として活躍。

写真集「SELF AND OTHERS」では日本写真協会新人賞受賞。

https://youtu.be/Cn540HNEUp8


牛腸 茂雄 1946年新潟生まれ、3歳で胸椎カリエスを患い体にハンディキャップを負う。1965年に桑沢デザイン研究所に入学して、デザインと写真を学ぶ。1977年に「SELF AND OTHERS」を自費出版して、翌1978年には日本写真協会賞新人賞受賞した。198336歳で亡くなった。



『初めての牛腸 茂雄』渋谷パルコで107日に始まるアート企画「SHIBUYA PARCO ART WEEK2022」の一環。会期中は「GALLERY X1113日まで開催。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000245.000043019.html


より以前の記事一覧

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト