zerogahou.cocolog-nifty.com > 22カードの意味

01 奇術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 法王  Le Paye
06 恋人たち
07 戦車 
08 裁判の女神
09 隠者
10 運命の輪
11 剛毅
12 吊された男
13 死神
14節制
15悪魔
16 塔
17 星 ☆
18 月
19 太陽
20 審判  
21 世界
_0 愚者

<< 前 | トップページ | 次 >>

02 女教皇

02 女教皇

女教皇あるいは高位の尼僧は、教皇と同様に入念な衣装をまとい、重い王冠をかぶっている。ひざの上に開いた本または巻物をかかえ、後ろにはヴェールかカーテンがかかっているのが見える。女教皇は、このカードのいくつかの例では、2本の柱に挟まれて座っている。このカードには2という数字が割り振られている。これは1という数字から発達した均衡、相対性、「対立物どうしの一対」の二元性を象徴する。それは顕現を招来する二極の相互作用であり、人間界においては、周りの世界から切り離されたひとつの個我としての、個体的存在としての人間の経緯を意味する。
女教皇は肉体的世界と精神世界の受動的な絆だ。神は女教皇を通して、人の心のなかに現存できると言われている。そこで彼女の称号は「内なる栄光」となる。女教皇は、心理学的には、意識と無意識という二本の柱を結びつける橋の一本であり、意識の領域を超えた生の持続を啓示する夢とヴィジョンを惹き起こすものである。
女教皇の背後のヴェールは、魂の内なる世界の入り口となる扉を隠している。それは意識的な精神がその内部を通ることを許し、無意識の力が自ずと外部に顕現することを可能とする。創造的霊感と直感的啓示は道が開かれている時にのみ流れる二つの力である。
女教皇は、備えあるものたちに対し、そのやさしい月の光によって隠された道を指し示す光の女神として自らの姿を現し、思うままに後援と庇護を与える。この点で女教皇は神聖なる霊感-グノーシズムの知恵の女神ソフィアである。

占い上の意味
正位置…力と希望をもたらす隠されたものの顕現。新たな解決を暗示しうる、問題への直感的洞察。このカードは、賢明で霊感を秘めた女性の影響力を示しうる。芸術家や改革家にとって女教皇は創造的才能の源泉を表す。
逆位置…感情的不安定に発する困難を警告する。男性によって展開された場合、それは彼に対する女性、彼が感情的に隷属している女性の悪い影響力を象徴しうる。また将来の見通しのなさ、適切な忠告に耳を傾けぬことから生じる問題をも示す。

固定リンク