zerogahou.cocolog-nifty.com > 22カードの意味

01 奇術師
02 女教皇
03 女帝
04 皇帝
05 法王  Le Paye
06 恋人たち
07 戦車 
08 裁判の女神
09 隠者
10 運命の輪
11 剛毅
12 吊された男
13 死神
14節制
15悪魔
16 塔
17 星 ☆
18 月
19 太陽
20 審判  
21 世界
_0 愚者

<< 前 | トップページ | 次 >>

09 隠者

09 隠者

一人の老人が暗く石だらけ道をゆっくりと歩いていく。彼の服装は僧侶のそれに似ている。彼の行く手は、袖で風をよけながら右手に持っているランタンによってかすかに照らされている。彼の左手は思い棒をつかんでいる。いくつかのパックではこの棒に蛇がからみついている。かれの外套にはフードがついているが、背中にさがり、彼は何もかぶっていない。
このカードはタロットにおいて9である。9は一桁の最後の数という点で重要である。9の後、われわれは1、あるいは統一に戻る。それゆえ、隠者はタロットの探求の前半の最後の段階を意味する。ここにおいて探求者は、一人あるいは彼を導き支える少数の者と、ふたたび旅の最初の段階へと踏み出す。しかし彼は、朝の光の中を楽しげに飛び回る子供ではなく、暗く孤独な道をよろよろと歩く隠者という孤独な老人として表される。
隠者は裁判の女神、良心の声に耳を傾けた。そして彼を悩ませる諸問題の答えを探し求める。彼は、義務が自分に課せられたこととそれをまっとうしない限り休息できぬことを承知している。しかし行く手の道は暗く、彼にあるのは正しい道を見つける助けとなる自分自身の直感という光だけだ。外的世界のあらゆる富も知恵も今や彼を助けることはできない。そこで彼は素朴な衣を着、たのみとするたった一本の棒を持って闇夜を進む。棒にからみついた蛇は、彼自身に内在する無意識の知恵の蓄積を象徴する。それは目前の障害を克服する助けとなる。
このような冒険を試みるにはかなりの勇気がいる。なぜなら、彼は、自分の内的な個我の導くところに従い因習的価値を放棄することで、どこに通じているかわからぬ孤独な道を進むため、社会の安逸や権威から自らを切り離そうとするからだ。隠者はありふれた場の境界を越えて進もうとする誰もが直面し克服しなければならぬ意志の危機を描いている。反対に、良心の自覚は、彼の内なる光への最初の一瞥、彼の探求の目的地にある神秘的中心の光輝の最初の暗示である。この内なる光の微かな煌めきは自らの道を行く隠者を助ける。それはランタンだ。その光によって彼は目の前の道をかすかに識別し、足元に横たわる障害や裂け目を見つけ出す。

占い上の意味
正位置…思考し計画を立てるために活動から退く必要を示す。前進を支える入念な計画なしに一途に進むことへの警告。賢明な相談相手-これは他人であることもあれば、己の内的個我の声であることもある-からの援助や助言。ゆっくり腰を上げること、さらに進む前に正しい道を見つけ出すことの必要。思慮深さと沈黙。
逆位置…穏当な忠告に耳を傾けぬこと。援助の手が差し伸べられている時に、自分の不適切な力に依存すること。援助の申し出に目を背けること。知恵の頑迷な拒絶。他人の動機に対する要らぬ邪推。変革への恐れ。

固定リンク