商標が「タケノコ」になったのか図案からは伺い知れない。
大正時代から造られたマッチラベルは、木版で赤、黄、黒の彩色で彫られたものが多い。