zerogahou.cocolog-nifty.com > 羽衣ストーブ館

フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。

百種類の薪ストーブ
司会役の扇風機くん
蒐集家よりの言葉を聞け
ストーブ持主よりの御言葉
床の間には極上の殿方
オノオノ型
「それ行け!路線バスの旅」
われわれの未来を語る
御公家さんら
ヨーロッパ武士が畳の上に鎮座
居心地はいかがかな
われわれにコノヨウナ未来が待っているとは
しーーーん
オブジェへなりきる
本物のオブジェ
貴婦人と青銅の騎士
美しい老嬢の表情
十里木で活躍したストーブ
鉄仮面の騎士
台所の調理ストーブ
天井
奴隷娘たち
珍品ストーブ
江戸まがり屋に参上つかまつる
P7070087
P7070089
アンティークストーブ100点以上はひとりの日本人によってコレクション
ストーブたち勢揃いの図
誰かが観ています
静粛に
そうそう
ひそひそ
廊下の窓
襖をこえて
騎士道と武士道の会話
奥ノ間へすすむほどに威厳のある風格
FOYER
SALAMANDRE
清水市三保「アンティークストーブ館」2001年5月21日開館
鋳物ストーブ100台たちの数奇な運命
CHEMINEE 405 (GODIN)
ミニュチュアストーブ
館内玄関
たったひとりのコレクション
暖炉な金属
鋳物ストーブ100台たちの重量感
一人のストーブのコレクションです
羽衣天女の伝説にある三保の館に降臨
天井にある伝説
座敷に鎮座される姿
静岡新聞 2001年5月22日記事
曲り屋について