zerogahou.cocolog-nifty.com > 鉱石と音の世界

ルーン文字(Runic alphabet)
個々の文字をルーンと呼び、ルーン文字のアルファベットを、初めの6つのルーンから「フサルク」 (futhark) と呼ぶ。このうち、第3ルーン (þ) はソーン (þorn, þotn) と呼ばれ、現代
Zeroyen
0yen (裏別柄)
ピタゴラスの定理
ピタゴラス音律
ピタゴラス教団の戒律
『黄金詩篇』

<< 前 | トップページ | 次 >>

個々の文字をルーンと呼び、ルーン文字のアルファベットを、初めの6つのルーンから「フサルク」 (futhark) と呼ぶ。このうち、第3ルーン (þ) はソーン (þorn, þotn) と呼ばれ、現代

個々の文字をルーンと呼び、ルーン文字のアルファベットを、初めの6つのルーンから「フサルク」 (futhark) と呼ぶ。このうち、第3ルーン (þ) はソーン (þorn, þotn) と呼ばれ、現代

(富)は全ての者にとって恩恵である。全ての者が惜しまず分け与えねばならぬ、もし彼が主の御前で栄光を得たいと願えば。
(オーロックス)は勇敢で巨大な角を持ち、非常に恐ろしい獣ーそれは自らの角で闘うー名うての荒野を彷徨うもの。それは勇敢な創造物である!
(サンザシ)は掴もうとするあらゆる戦士にとって極めて鋭く、手厳しく、その中で休むあらゆる者にとって計り知れなく強烈である。
(口)は全ての言葉の源、知識の支持者そして見識者を満たすものそして全ての高貴なる者達の楽しみと喜びである。
(乗馬)は館に座っている戦士達にとって容易いもの、長い道のりを旅する力強い馬にまたがる者には奮闘を要するものである。
(松明)はその炎、煌きと輝きで全ての生活するものに知られている。ほとんどそれは王侯がくつろいで座っているいる所の中で燃えている。
(寛容)は高い身分そして賞賛を受けるに値する全ての者達の魅力である。そして全ての財を失った者達にとってそれは助けと生存の手段である、彼らが他になにもない時に。
(喜び)はちっとも災難、痛みもしくは悲しみを知らず、そして彼自身の繁栄と幸福のためにありそしてまた強固な集団にある安堵がある彼が感じる。
(霰)は粒の中で最も白い。それは天空より舞い降り、そして風の客人にあたりにかき乱される。それから水にと姿を変える。
(苦難)は心を圧迫する。それにもかかわらずしばしばそれは人々の息子達のために助けと救済に姿を変えられる、もしただ彼らがそんな時に注意するのであれば。
(氷)は極めて冷たく非常に滑りやすい。それはガラス、まさに宝石のように透き通って煌く。それは霜によって造形された床、見るに美しい。
(収穫期)は人々に喜びである、神、天の聖王、が大地に豊かな者達や同様に貧しき者達に出来の良い果実を育ませる時である。
(イチイ)はきめの粗い樹皮があり、大地の中では堅くて硬く、炎の守人、その根でうまく維持され、所有地にあることが喜びである樹木である。
(卓上遊戯)はいつも嬉しく思う気晴らしと娯楽の源・・・・、戦士達が蜂蜜酒の館で共に幸福に座る場所では。
(スゲ)はいつも湿地に住い、水で育っている。それは激しい傷を与え、それを手にする全ての者達の血で染まっている。
(太陽)はいつも船乗りの希望の源である、彼らが魚の浴場を越えて海の軍馬を漕ぎ、彼らを陸まで運ぶまでの時は。
(チュール)は案内の印の一つである。それは王侯達と信頼をよく守っている。いつも夜の雲の上でその道筋を持っている。それは決してしくじらない。
(樺)は結実しない。それにもかかわらずそれは種なしで発芽する。その枝で美しく、頂の高さ、美しく飾られている。
(軍馬)は高貴な仲間内にある王侯達の喜びであり、軍馬はそのひづめを誇る、戦士達、馬の背にある幸福な者、がその点を言い合う時は。
人生を楽しむ(男)は彼の血族達に大事にされる。全ての者達は彼の仲間を裏切るに違いない、なぜなら主は大地に卑劣な者を委ねるために神意により決めるからである。
(水)は人にとって際限ないように思われる、もし彼らがもまれる船で冒険に出なければならなければ、そして海の大波は彼らに極めて恐ろしく、そして海の軍馬は馬勒に反応しないであろう。
(イング)は最初に東デーン人達の中の者達に見られ、彼の戦車に伴われ、東に向けて彼が波を超えて出発する後のその時まで。それはヘルディンガス(厳格な戦士達とする説もある)は英雄と名づけた。
(故郷)は全ての者達にとって非常に大切で、彼の館で彼は普遍の繁栄で正当で適切な全てのものに喜ぶだろう。
(日)は主により送られ、人類に大切に思われ、創造主の壮麗な光で、富める者そして貧しき者(持てる者そして持てない者)に幸福そして希望で、全てのものへの奉仕の源である。
(樫)は人の子供達のために土地で(豚の)肉を養う。しばしばそれはカツオドリの浴場の向こうに旅するー荒海は樫が気高く信頼を守るかどうか試す。
(トネリコ)は極めて背が高く、人類に貴重で、その幹で強固である。それは大地をしっかりと掴む、多くの者達がそれを攻撃しようとも。
(矢)は喜びそして全ての王侯達と高貴な者達に栄誉をもたらす。それは軍馬の上で素晴らしく映り、旅においては信頼が置け、武具の一種である。
(鰻)は川魚に属する。そしていつも陸地で食料を取る。それは喜んで暮らしている、美しい住いをもち、水で囲まれている。
(大地(墓とする説あり))は全ての者達に忌まわしい、抗えなく(死)体、死者の亡骸が冷たくなり、生ある者達がその仲間として大地を選ぶ時に。果実ら(繁栄)はなくなり、喜びは消えうせ、人が行った約束は破られる。

固定リンク